シェアリングネイチャーライフ

雨の森の水脈に驚いた

同じものを見ても、経験によって感じ方は変わりますね。 結構な雨の中、自然案内人同士で森の中を歩いたことがあります。 斜面の木々の間を歩くと、そこにいくつもの水路ができていました。 「ねぇ、見て見て! 川ができてるよっ!!!」と感嘆の声を上げる人
仕事術

手っ取り早く動画を編集する方法

動画が気軽に配信できるようになりましたね。 セミナーや打ち合わせの録画やプレゼンテーショの撮影が身近になってきました。 そのせいか「動画の編集方法を教えてほしい」と、よく聞かれるようになりました。 「動画を編集したい!」とは言って...
シェアリングネイチャーライフ

つい禁止語を言ってしまう私たち

つい禁止語を言ってしまいますね。 この間、あるショッピングモールの駐車場で見かけた光景です。 7〜8歳の女の子がタンポポの綿毛を大事そうに持っています。 お父さんが言うのです。「車の中に追って行くなよー」って。 こんな時、自由にさせてあげて欲しいと思うものです。
シェアリングネイチャーライフ

竹の先にびっくり仕掛け!

ぐんぐん伸びる竹、昨日より明らかに成長しています。 今年の春、やり損なったことがあります。 鯉のぼりです。 出てきたタケノコの先端に、鯉のぼりを付けたらどうなるか? 秋になる頃、竹のてっぺんに付いた鯉のぼりを見た人は驚くに違いありません。
シェアリングネイチャーライフ

ヘンな季節の感覚は誤差?

季節を表す七十二候があります。 ここ九州では、この七十二候より春は早めに進むものですが、今年はそうでもなさそうです。 これは地球にとっては、ほんのわずかな誤差程度のものかも知れません。 でも、この変化を敏感に感じ取れる毎日でありたいと思います。
シェアリングネイチャーライフ

ヤツデが私に触れてその力をくれました

朝から散歩していると、掬うように手を大きく広げている葉っぱを発見! この葉っぱ、何のために手を大きく掬うように広げているのでしょうね。 葉の上には、無数の羽虫が飛んでいます。 命の集まりを作っているような植物です。 ネットで調べると・・・
シェアリングネイチャーライフ

春の美しさを詩にして感性をわかちあいましょう

美しく、心地よい季節ですね。 シェアリングネイチャー〈バーティカルポエム〉やってみませんか? いまここにある自然を五感で感じ、詩にしてみましょう。 今日はこどもの日。お子さんの感性が引き出されて、大人顔負けのポエムが出来上がるかもしれませんね。
シェアリングネイチャーライフ

今日は直線を探そう

自然の中から真っ直ぐ直線なものを探してみましょう! 意外と直線はたくさんあるものです。 今朝の散歩では、競うように空に伸びている草を発見! 元気さや素直ささえ感じます。 自然の中かの形を見つける散歩に出かけましょう!
シェアリングネイチャーライフ

早い春、長い春

今年は桜の開花が早いですね。 もしかしたら「早い」と思ってるのは人間だけかも。 人間が作ったカレンダーの方がズレている可能性もあります。 暦には「旧暦」というものがあり、今月は「閏月」が入りました。 今年は長い春を楽しめそうです。
シェアリングネイチャーライフ

静かに歩いて感性を高める

森の中を静かに歩いてみましょう! そうやって森の中を歩くと、色んな発見や気づきがあり、それを伝えたくなります。 そこで、湧き上がる想いを身振り手振りで伝えましょう。 言葉は禁止です。 すると、何故か心が受信モードになります。
シェアお願いします
フォローする
タイトルとURLをコピーしました