私の暦

シェアリングネイチャーライフ

ヘンな季節の感覚は誤差?

季節を表す七十二候があります。 ここ九州では、この七十二候より春は早めに進むものですが、今年はそうでもなさそうです。 これは地球にとっては、ほんのわずかな誤差程度のものかも知れません。 でも、この変化を敏感に感じ取れる毎日でありたいと思います。
シェアリングネイチャーライフ

早い春、長い春

今年は桜の開花が早いですね。 もしかしたら「早い」と思ってるのは人間だけかも。 人間が作ったカレンダーの方がズレている可能性もあります。 暦には「旧暦」というものがあり、今月は「閏月」が入りました。 今年は長い春を楽しめそうです。
シェアリングネイチャーライフ

式見香始(しきみかおりはじめる)

春のツンとする香り。この香り、子どもの頃から「春が訪れた匂い」と感じていました。シキミの花の香りです。雨上がりの今朝、いつもの道を散歩しているとツンと来ました。この木です。 数年前にネイチャーゲームで街の身近な自然を楽しむ...
シェアリングネイチャーライフ

姫踊子草花出(ひめおどりこそうはないずる)

昨日は立春でした。気のせいか辺りが急に春の気配を見せています。隣家のモクレンのつぼみもだいぶ大きくなりました。上の写真の草花はよく色んなところで見かけるやつですよね。緑の葉の中央にピンクの花が出ているのを発見! 調べてみる...
シェアリングネイチャーライフ

雪積美小鳥鳴声静増(ゆきつもってうつくしく ことりのなきごえ しずけさをます)

今日の〈私の暦〉マイ七十二候です。昨日に続き雪がさらに積もって、フワフワな感じの美しさを見せています。風もなく、ぼた雪が真っ直ぐゆっくりと空から落ちてきます。車も足止めなので静かな朝です。心も静寂になります。 こんな吸い込...
シェアリングネイチャーライフ

木蓮冬芽膨大(もくれんの ふゆめ ふくらむ)

いつもの散歩道、毎日鳥の声に清々しさを感じながら歩いています。今朝はメジロ、カラス、ジョウビタキなどがいました。冬枯れの景色の中にある赤い実が目立ちます。冬は朝が遅いですが、出来るだけ太陽が登ってから散歩するようにしています。 ...
シェアリングネイチャーライフ

今日の私の暦「雨匂毎鵯声高」(あめのにおいかぐごとに ひよどりのこえたかくなる)

秋がだんだんと深まり、雨のたびにグンと季節が進みます。 「ピーッピーッ」と鳴くヒヨドリの声を聞くと、葉っぱの色づいた山々の光景を思い浮かべます。 今日から二十四節気の「霜降」です。七十二候は「霜始降」(しもはじめてふる)です。 暖かいここ九州では、まだ霜の実感はありません。
タイトルとURLをコピーしました