シェアリングネイチャーウェルネス

シェアリングネイチャーライフ

爽やかな空のぽっかり雲でゆったりした朝

今日は久しぶりの青空です。冬らしくない青空にポカリポカリと雲が浮かんでいます。雲は全体的にグーっと東に流れています。でっかい空の絵が動いているような錯覚を起こします。 よく見ると、全体で動いているように見える雲も、ひとつひ...
シェアリングネイチャーライフ

カラス君、何くわえてるの?

カラスが旋回しています。口には大きな何かを咥えています。遠目に見てもわかるような大きさです。しかもそれをどこかに運んでいるという様子でもなく、弧を描いて飛んでいるのです。 カラスにとって必要なものは何でしょうか?まずは食べ...
シェアリングネイチャーライフ

自然に気づき今を生きる<自然とわたし>

今朝は、いかに自然に「気がつくか」をテーマに散歩しました。辺りの音、そこにある植物、風、温度の変化・・・。そういった「今この時」を感じながら歩くのです。頭の中で別のことを思い巡らせていることに気がついたら、そっと意識を周りの自然に戻しま...
シェアリングネイチャーライフ

ぼかぼか太陽に感謝

太陽は私たちにめぐみをくれる一番大きな存在だと実感します。毎日顔を見せ、明るく、暖かくしてくれます。第一、太陽がなかったら、この地球も人類もなかったのでしょうから。 確かに夏の暑すぎる日差しは避けたいものです。日焼けも気になるところ...
シェアリングネイチャーライフ

自分と自然が一体になる感覚

自分も自然の一部なんだと実感することがあります。 自分と外の境目が曖昧になって、どっちでも許せてしまう感覚です。 マインドフルネス瞑想が流行っているので、なんちゃって瞑想から卒業して、本に倣ってやってみています。 自分に向いていた意識を徐々に広げていく方法です。
シェアリングネイチャーライフ

木の葉のさざなみが私に触れて、その力をくれました

散歩に出かける時間はまだ暗く、晴れていれば満点の星を見ることができるような暗さです。 歩きながら音に意識を向けます。同時に、頭の中に大きな地図があるイメージを持ちます。 落ち葉がたくさん一斉に僕の足元に押し寄せてきます。 この音は打ち寄せる波のようです。
シェアリングネイチャーライフ

今日の私の暦「雨匂毎鵯声高」(あめのにおいかぐごとに ひよどりのこえたかくなる)

秋がだんだんと深まり、雨のたびにグンと季節が進みます。 「ピーッピーッ」と鳴くヒヨドリの声を聞くと、葉っぱの色づいた山々の光景を思い浮かべます。 今日から二十四節気の「霜降」です。七十二候は「霜始降」(しもはじめてふる)です。 暖かいここ九州では、まだ霜の実感はありません。
シェアリングネイチャーライフ

音に集中する歩き瞑想

瞑想は集中力高め、心身を整えてくれます。その中でも、歩き瞑想は効果が高いものとされています。 音を数えながら歩くと、雑念が入りにくく、集中しやすくなります。 音の地図を思い浮かべながら歩いてみましょう。
タイトルとURLをコピーしました