姫踊子草花出(ひめおどりこそうはないずる)

シェアリングネイチャーライフ

昨日は立春でした。
気のせいか辺りが急に春の気配を見せています。
隣家のモクレンのつぼみもだいぶ大きくなりました。
上の写真の草花はよく色んなところで見かけるやつですよね。
緑の葉の中央にピンクの花が出ているのを発見!

調べてみると「ヒメオドリコソウ」というそうです。
可愛らしい名前ですね。
開花時期は3月〜4月だそうなので、立春の特別サービスでしょうか。

昨日からの立春、七十二候は「東風解凍」(はるかぜ こおりをとく)です。
「東風」と書いて「はるかぜ」と読ませるのが粋ですね。
ここ九州では近頃はさほど水は凍らないので「こおりをとく」というよりは、力の入った体を解く感じが近いです。

「もう春ですね」と言って実感の湧かない方も多いかもしれません。
まだまだ寒く、2月は雪の降ることもあります。
しかし、自然の中を歩いてみてください。
あちこちに春が見られます。

長崎の新春恒例、ランタンフェスティバルは残念ながら中止です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました