爽やかな空のぽっかり雲でゆったりした朝

シェアリングネイチャーライフ

今日は久しぶりの青空です。
冬らしくない青空にポカリポカリと雲が浮かんでいます。
雲は全体的にグーっと東に流れています。
でっかい空の絵が動いているような錯覚を起こします。

よく見ると、全体で動いているように見える雲も、ひとつひとつは形を変えながら流れています。
これで「デカイ壁画」がスライドしているだけじゃないことが判明(笑)

そこで、シェアリングネイチャーウェルネスの〈雲見〉をしました。
ぽっかり雲のひとつに焦点を定めて見つめます。
形を覚えたら目を閉じます。
目を閉じている間に感じる風、もうそんなに冷たくありません。
春に移ろいでいるのでしょうか。

20数えて目を開けると、もうそこにはその雲はいませんでした。
山の向こうに隠れてしまったようです。
何だか名残惜しい気にもなります。
こうやって、自然の楽しみを発信している自分が一番自然を感じていることに気がつく朝でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました