太陽とともに生きる〜夜がやってきたサインを見逃すな!

シェアリングネイチャーライフ

あなたは夜がやってきたことを何によって知りますか?
「日が沈む」「暗くなる」は当たり前ですね。
「お!夜が来た」と感じる自然の現象が何かあるといいですね。
「一番星が出た」とか、「教会の鐘が聞こえた」なんていう人もいます。

今日は、すっかり西の空が明るさを失ったころ、フクロウが鳴いていました。
「ホホッ」「ホホッ」と、ここ2〜3日は毎日聞こえます。
うちの近くに巣を構えたのでしょうか。ご近所さんですね。

季節が変わると、夜がやってくるサインが変わってきます。
夏だと虫の声でしょうか。
秋は夕日の美しさが印象的です。
忙しい夕方の時間でも、心は「暇」としていたいところです。

自然のリズムに沿って暮らしましょう。
太陽が沈んで夜が訪れる境目に何が起きているのでしょう?
夜になると隠れていた夜行性の生きものが活動を始めます。
逆に鳥たちは寝ぐらに帰ります。
ニンゲンは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました