次の季節からくる手紙

シェアリングネイチャーライフ

お元気ですか?
ちょうど今ごろは「寒い寒い」と言っている頃ではないでしょうか?
急に気温が下がり、冬の厳しさが身に染みていることと思います。
外を吹く風も、「楽しむ」と言うよりは「耐える」って感じがしますね。

申し遅れました。私は春の風です。
周囲では、木の芽が膨らみ、そしてもうすぐ花が開くころます。
「え?まだこれから冬なのに春なんて想像できないよ」とおっしゃるかもしれません」でも、もう春の準備は始めているのですよ。
モクレンの冬芽は大きくなって来たのではないでしょうか?
桜の枝先は、次の季節の準備を始めたサインが現れています。
風が緩むころ、私を楽しみに外に出て来てくださいね。

次の季節の気配を探してみましょう!
今は初冬、次の季節は何でしょうか?
その季節の気配がすでに自然の中にはあります。
次の季節は「厳しい冬」なのかもしれませんし、「風が緩むころ」なのかもしれません。
散歩がてらに、そんな「次の季節」を探してみましょう!

そして、その「次の季節を感じさせるもの」から手紙が来るとしたら、どんな手紙が来るでしょうか?
できたら文章にしてみるといいです。
きっといい招待状ができあがると思います。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました