音の地図作りはマインドフルネス

シェアリングネイチャーライフ

今朝は音の地図を書いてみました。
聞こえた音を自分なりの記号で紙に記してゆくのです。
僕は聞こえたまんまのそのままのイメージで書くようにしています。
これは、最近流行りのマインドフルネスにも通じますね。
周りの音に意識を向けるということです。

もうすでに日常の生活が始まっている時間帯で、人の暮らしの音や車の走る音が多くを占めています。
車の音に紛れてわずかに聞こえる鳥の声を聞き逃さないように書いてゆきます。
人工音は車だけでなく、戸を閉める音や何かを叩いたような音もします。

近くを羽虫が飛んで来ました。
羽音は聞こえていないのに、まるで「プ〜ん」とでも聞こえるかのようです。
同じように、パンのような雲も何か音を発してるように見えます。
高い空に飛行機のジェット音が「ゴォー」と響いています。

太陽が上がってきました。その太陽に暖められたのか、建物のあちこちで、「ミシミシ」っていってます。
色んな音は聞こえるのに何だか静かな空気感です。
おそらく1時間後にまた書くと違う地図が描けるのでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました