朝のルーティンで1日のパフォーマンスが決まる 今日はクロネコ遭遇

シェアリングネイチャーライフ

自然に親しみ、毎日のパフォーマンスを上げる朝の習慣について書きます。
起きてから3時間ぐらいが脳が一番稼働するそうですね。
集中する仕事や勉強は早い時間に片付けるのがポイントです。
また、朝日を浴び、運動をして自然に触れる、朝食を食べる。
これが大切です。

そんな重要な朝ですが、「そんな時間があったら寝ていたいよ」という声もありそうですね。
昨夜も遅くまで仕事をしていて、十分な睡眠時間が取れていないとなおさらそう思います。
冬の暖かな布団の中にずっといたくなります。

しかし、そんな時間のない人、疲れがまだ抜けてない人こそ、朝のルーティンが重要です。
僕は起きて直後に
✅昨日の振り返りと今日の計画作り
✅庭で体操
✅散歩&瞑想
✅朝食
の順です。

特に散歩には気を配っています。
合うき出す前に、目を閉じて立ち、周囲の音を聞きます。
鳥の声、風の音、道を通る車やバイクの音が聞こえます。
聞こえる音の種類を数え、10個を越えたら出発します。

歩き出しても音を聞きます。
今度は、音の地図を頭上に描くイメージで歩きます。
前から聞こえた鳥の声は、頭の地図の前の方に、聞こえた音の感じで印をつけます。(印をつけるイメージです)
気持ちが音から外れていることに気がついたら、意識をそっと音に戻します。
そうやって10分弱歩きます。
もう1周。
2週目の前半は「慈悲の瞑想」の文言を唱えながら歩きます。下の動画を参考にするといいです。

後半は周囲にある自然を感じながら歩きます。

そのあと帰ってから朝ご飯を食べると、朝からやると脳に良いとされていることが、ほぼできます。
✅運動
✅朝日を浴びる
✅自然に親しむ
✅朝食(咀嚼)
この直後に、集中力を必要とする仕事をすぐに持ってくるといいでしょう。
かなりいいパフォーマンスが期待できます。

今朝は黒猫と出会いました。2回もです。1回目は脇の溝にいた子ネコちゃん。
僕の顔を見るなり溝の奥に逃げてゆきました。
2匹目は大人ネコ。
体は向こうを向いて逃げる体制ではあるのですが、振り返ってこっちをじっと見ています。
しばらく両者にらみ合い(^^;)
「おいで」と言ってしゃがむと、その動きにびっくりしたのか逃げてゆきました。

よく黒猫を見ると「縁起が悪い」などということがありますが、僕は「良いことが起きる前兆」と捉えています。
今日は2回も見ました。ラッキーのダブルパンチが来そうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました