周りの美しさとともに歩けますように

シェアリングネイチャーライフ

目の前の自然と共に歩めますように。
背後の自然と共に歩めますように。
周りの自然と共に歩めますように。

いのちに包まれ元気よく。
いのちに包まれ元気良く。

朝、まだ太陽が登りきらぬ空気の中を歩いていると、自然にこの歌が頭の中に浮かびました。
アメリカの先住民族、ナヴァホ族の詩です。
日本人と同じように、ナヴァホ族も自然に寄りそって生きていたようです。

初冬の散歩道、冬枯れの景色の中に、赤い実やオレンジの葉、白い花はひときわ目を惹きます。
何より、この空気の爽やかな香りと温度。
もうすぐ太陽が登ります。
気持ちのいい朝です。

ナヴァホの詩の音楽はこちら

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました