木蓮冬芽膨大(もくれんの ふゆめ ふくらむ)

シェアリングネイチャーライフ

いつもの散歩道、毎日鳥の声に清々しさを感じながら歩いています。
今朝はメジロ、カラス、ジョウビタキなどがいました。
冬枯れの景色の中にある赤い実が目立ちます。
冬は朝が遅いですが、出来るだけ太陽が登ってから散歩するようにしています。

角を曲がると、「わぁ」と心の中で叫びました。
木蓮の冬芽が大きくなっています。
ご近所の庭に植えられているものです。
ふわふわの冬芽はあったかそう。猫の手のようです。

本家七十二候は、明日から「閉塞成冬」(そらさむく ふゆとなる)です。
ここ数日でずいぶん寒くなりましたね。
この文字が寒さと厳しさ、閉ざされた感を感じさせます。

皆さんは冬の良いところはどんなところだと思いますか?
□空気が凛としていて気持ちがいい
□陽だまりがシアワセ
□大掃除で家が片付く😅
□正月で餅が食べられる。
だんだん自然の話からズレてきましたね😅

コメント

タイトルとURLをコピーしました