自然に気づき今を生きる<自然とわたし>

シェアリングネイチャーライフ

今朝は、いかに自然に「気がつくか」をテーマに散歩しました。
辺りの音、そこにある植物、風、温度の変化・・・。
そういった「今この時」を感じながら歩くのです。
頭の中で別のことを思い巡らせていることに気がついたら、そっと意識を周りの自然に戻します。

自然の何かに気がつくと、指を折ってゆきます。
何かが聞こえたら親指を折り、
次に何か気を引くものがあったら人差し指を折り、
と順番に指を折ってゆきます。

✅遠くでカラスが鳴いています
✅小鳥の声も聞こえます
✅風のヒューヒュー
✅赤い実が目立ちます
✅太陽は、山のてっぺんだけに当たっています
✅木が折れそうです
✅ヒヨドリ2羽が僕に向かって飛んで来ましたが、気がついて急旋回
✅ツル?が天に向かって開いています。
✅ツワブキの花ももう終わり頃ですね。
✅見晴らしのいい丘

周りに集中してあるくと、15分の散歩道は、あっという間でした。
いつもの散歩道でしたが新しい発見もありました。
折れかかっている木はいつあんなになったのでしょう。
ツワブキの花にも今日気がつきました。
せっかく歩く自然の中、多くの気づきを得ながら歩くといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました