「今」に集中して歩くことでメンタルを鍛える朝

心と体を整える

「今」に集中することが、メンタルを改善すると良く聞きます。「過去」に意識を向けると、うまくいかなかった言動を思い出し、やり直すことはできないのに、繰り返し悔やんでしまいます。「未来」に意識を向けると、今日職場である会議の心配をしたり、世の中で起きそうな不安材料を思い浮かべたりします。

「今」に集中するには、「五感を使う」とうまくいきます。いま目の前で風にそよいでいる木、鳥の声、キンモクセイの香り、肌を通る風などです。ご飯をゆっくり、噛みしめながら味を感じるのも良いですね。「今」の中には、起きているそのままですので、そこに悩みは無いのです。

五感を使うには自然に触れることが一番です。週に1回でも30分間自然の中に出るだけで、ストレス値は軽減されるそうです。

今朝はいつもより早く起きて、暗がりの道を歩きました。満点の星空の中にひときわ大きな存在感でオリオン座が輝いています。朝の鳥はまだ鳴く気配はなく、虫が「じーっじーっ」と鳴いています。ときおり通る車の音でかき消されますが、自分の足音が一番よく聞こえる音です。西の空には沈みそうな火星。スバルの脇を人工衛星らしき光が移動していきました。道を曲がると北側の空が開け、北斗七星とカシオペア座が見事です。
歩いているうちに火星は沈み、東から金星が上がってきました。

「今」に集中すると、実は色んな事が起きていることがわかりました。まだ朝の鳥も鳴かない暗い道です。花も見えません。こんな夜道であまり自然を感じることは難しいだろう、五感は発揮できないだろうと思いながら出発しましたが、良い意味で裏切られました。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました