仕事中でも自然の癒しを感じられる雲見

シェアリングネイチャーライフ

部屋の中で仕事をすることが多いサラリーマンでも、手軽に自然を感じられる方法のひとつを紹介します。慌ただしく時間に追われ、次々とタスクをこなしていかなければならない忙しい仕事をしている人ほど、ホッとする癒しの時間を挟むことが大切です。結果的に生産性も上がり、自分らしく心豊かに仕事ができることでしょう。

さて、今日紹介するのは、シェアリングネイチャーのアクティビティのひとつである<雲見>です。窓辺に立ち、見える雲のどれかに焦点を当てます。面白い形の雲が見えるとなおいいですね。その雲をしっかり目に焼き付けます。そして目を閉じます。15秒~20秒たったら、そっと目を開けます。これだけです。さっき目に焼き付けた雲はどうなっているでしょうか?

「なあ~んだ、雲を眺めるのか」と侮ってはいけません。目を閉じている空白の時間によって起きる不思議が、ほっと癒しを与えてくれます。可能であれば、窓を開けてみましょう。目を閉じているほんのわずかな時間に感じる音や風が心地よいものです。

今朝の空に見えたのは、空を駆ける龍でした。ワニのようでもあります。大きな口で何かに食らいつくような面白い形をしていました。

ほんのひと時の休憩時間。自然に触れて自分を取り戻しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました